現在位置: ホーム / その他情報 / ホームページ関連規則

ホームページ関連規則

 

1. 日本小児外科学会公式ホームページは国際・広報委員会が企画・運営にあたり,理事会が統括管理する。
2. ページの新設・更新については以下の手順を要する。
2-1. .一般の皆様、医学生の皆様のページは原則として公開前に,理事および監事の承認を要する。承認方法は第9項に定める。
2-2. 小児外科学会員のページの更新に関しては、国際広報担当理事および委員長の判断で更新できる。ただし、各種委員会からの掲載依頼については理事及び監事の承認を要する。承認方法は第10項に定める。
2-3. 上記ページの種類に関わらず、学術集会案内、厚生省、日本医学会などの公的機
関からの情報の開示、小児外科施設リンクの変更、追加については国際広報委員会での審議の基委員長の判断で更新できる。
3. 理事会,評議員会,総会または専門医制度委員会で承認,決定された文章・電子書類および日本小児外科学会雑誌に掲載された文章を掲載するときは,文章の大幅な変更がない限り,理事長の承認により事前チェックを省略できる。ただし,当該文章に関する内容説明,解説など,公式に承認されていない文章については事前チェックの対象とする。
4. 本学会活動と直接の関係のない事項の掲載については,理事長の承認により事前チェックを省略できる。
5. 各種委員会専用ページの開設・運用について,ホームページ管理部は可能な範囲で技術的援助を行う。各種委員会専用ページの管理は国際・広報委員会の管掌とする。
6. 総会会長は総会案内ページを開設し,ホームページ管理部は技術的援助と管理を行う。
7. 学会が所有する学術データはデータファイルを可能な限り会員向けページに掲載し,会員のダウンロードを可能とする。国際・広報委員会が必要と認めるときはダウンロード,データの利用に一定の制限を設けることができる。
8. 国際・広報委員長は公式ホームページに公開した事項について日本小児外科学会雑誌に国際・広報委員会報告として掲載する。
9. 国際・広報委員会が理事会から掲載内容の承認を受けるときは,以下の手順を踏むものとする。
9-1. 国際・広報委員長は掲載希望内容のテキストファイル,画像ファイルなどを理事および監事に電子メールで送付し,公開の是非,内容の妥当性などについて諮問する。
9-2. 理事および監事は事前チェックの依頼を受けたときは,7日以内に国際・広報委員長に回答する。7日を過ぎて回答のないときは公開を承認したものとみなす。
9-3. 国際・広報委員長は理事および監事の意見を集約・反映した変更をおこなった後に公開するものとする。
9-4. 公開に問題ありと指摘された内容については,国際・広報委員長は担当理事を通じて理事会に報告し,理事会の判断を仰ぐものとする。
10. 理事会,各種委員会などの学会機関(以下各種委員会等と総称する)が理事会から掲載内容の承認を受けるときは,以下の手順を踏むものとする.
10-1. 各種委員会の長は掲載希望内容のテキストファイル,画像ファイルなどを理事および監事に電子メールで送付し,公開の是非,内容の妥当性などについて諮問する。
10-2. 理事および監事は事前チェックの依頼を受けたときは,7日以内に各種委員会の長に回答する。7日を過ぎて回答のないときは公開を承認したものとみなす。
10-3. 各種委員会の長は理事および監事の意見と,その意見を集約・反映した変更をおこなった後に,掲載内容のテキストファイル,画像ファイルなどを国際・広報委員長に送付する。
10-4. 公開に問題ありと指摘された内容については,各種委員会の長は担当理事を通じて理事会に報告し,理事会の判断を仰ぐものとする。
10-5. 国際・広報委員長は可及的速やかに送付された内容をホームページ管理部を通じて公式サイトに公開し,各種委員会の長に公開の報告をする。


小児外科専門医のいる病院 小児外科で治療する病気 小児外科学会からのお願い

ログイン


パスワードを忘れた?