現在位置: ホーム / 小児外科医を目指す方へ / 小児外科医のワークライフバランス / ワークライフバランス検討委員会 第4回講演会

ワークライフバランス検討委員会 第4回講演会

第4回講演会のお知らせ(第32回日本小児外科学会秋季シンポジウム・PSJM2016)

日本小児外科学会ワークライフバランス検討委員会では、学会会員のキャリア支援、男女共同参画、組織内のダイバーシティ、適正なワークライフバランスに関わる問題に対する学会会員の理解を深め、互いに考える機会として、2013年より、広く社会で活躍されている方々を講師に招き、ワークライフバランス講演会を行ってまいりました。

今年の第4回講演会は講師として、カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEOであり、「日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会」会長松本晃氏をお迎えし、氏のライフワークともいわれる「多様性(ダイバーシティ)の実現」の意義、重要性についてご講演いただきます。(講演会ポスターはこちら

なお、今回の講演会は、日本小児外科学会主催、日本医師会共催、「平成28年度医学生・研修医等をサポートするための会」の支援を受けて開催されます。対象は日本小児外科学会会員および小児外科に関心のある医学生・研修医(非会員も含む)です。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

 

日時:2016年10月27日(木)19:00~20:00 (秋季シンポジウム・PSJM2016会期中)

場所: 大宮ソニックシティ

演題: Just Do It! ~やるっきゃない~

講師: 松本 晃 氏

カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO

「日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会」会長

カルビー株式会社2015「女性が輝く先進企業表彰」内閣府特命担当大臣賞受賞

ご略歴:

京都大学農学部修士課程修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。

センチュリーメディカル株式会社取締役営業本部長、

ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社代表取締役社長、

同最高顧問を経て、カルビー株式会社代表取締役会長兼CEOに就任。

国立大学法人東北大学未来医工学治療開発センター客員教授、米国医療機器・IVD

工業会(AMDD)顧問、京都府東京経済人会会長、地方独立行政法人長崎市立病院

機構副理事長なども務められている。

関連インタビュー記事:

東洋経済ONLINE『松本晃「グローバリゼーションの本質を理解する」』

ニッポンの社長『カルビー株式会社代表取締役会長兼CEO 松本晃』

 

懇親会のご案内 (日本小児外科学会ワークライフバランス検討委員会主催)

講演会終了後20:30より第4回ワークライフバランス懇親会を催します。 松本氏もご出席される予定です。

会場は『大宮ダイニング オモプラッタ』http://r.gnavi.co.jp/e087500/