現在位置: ホーム / 小児外科医を目指す方へ / 小児外科医のワークライフバランス / ワークライフバランス検討委員会 第5回 講演会

ワークライフバランス検討委員会 第5回 講演会

第5回講演会のお知らせ(第33回日本小児外科学会秋季シンポジウム・PSJM2017)

日本小児外科学会ワークライフバランス検討委員会では、学会会員のキャリア支援、男女共同参画、組織内のダイバーシティ、適正なワークライフバランスに関わる問題に対する学会会員の理解を深め、互いに考える機会として、2013年より、広く社会で活躍されている方々を講師に招き、ワークライフバランス講演会を行ってまいりました。

今年の第5回講演会は講師として、日本医師会副会長、日本医師会女性医師支援センター長今村 聡氏をお迎えし、現在政府が重要課題として打ち出している働き方改革について、医師においてはどのように進めていくのか、またその中で男女共同参画の実現の方策などについてご講演いただきます。(講演会ポスターはこちら

なお、今回の講演会は、昨年と同様、日本小児外科学会主催、日本医師会共催、「平成29年度医学生・研修医等をサポートするための会」の支援を受けて開催されます。対象は日本小児外科学会会員および小児外科に関心のある医学生・研修医(非会員も含む)です。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

 

日時:2017年10月27日(金)18:00~19:00 (秋季シンポジウム・PSJM2017会期中)

場所: 川崎市産業振興会9階 第三研修室(第三会場)

演題: 医師の働き方改革 —ワークライフバランス・男女共同参画—

講師: 今村 聡 氏

日本医師会副会長

日本医師会女性医師支援センター長

ご略歴:

昭和52年 秋田大学医学部卒業。

三井記念病院、神奈川県立こども医療センターで研修

昭和58年 浜松医科大学助手

昭和62年 浜松医科大学講師

平成3年 今村医院院長

平成11年 東京都板橋区医師会副会長

平成16年 東京都医師会理事

平成18年 日本医師会常任理事

平成24年 日本医師会副会長