現在位置: ホーム / 一般の皆様へ / 重要なお知らせ

重要なお知らせ

日本小児外科学会からのお願い

① 小児外科疾患は小児外科医による診察・治療をおすすめします。

ヘルニアや虫垂炎などのよくみられる疾患の手術でも、一つ間違えれば重大な後遺症を残す可能性があります(下記リンク参照)。小児外科学会では、小児の手術は小児を専門的に診療している診療科で行われるべきであると考えています。また、小児外科学会としては、国内のあらゆる地域に小児外科専門医を適正に配置すべく努力をしているところです。小児外科専門医のいる病院は本学会のホームページから探すことが出来ます

・小児鼠径ヘルニアで発生した医療過誤を受けて

・成人外科医による小児外科疾患手術における合併症に関する調査結果



② 日本小児外科学会からの注意・警告です。

・リチウム電池の誤飲にご注意下さい

 



③ 日本小児外科学会からの報告です。

東日本大震災に対する日本小児外科学会の活動報告



④ 日本小児科連絡協議会「子どもをタバコの害から守る」合同委員会からの注意です。

・無煙たばこ「スヌース」の危険性について